i-Constructionに挑む建設業の経営者様必見
研修費用の負担なくスキルアップできる方法をご提案いたします

2012年にCIM(Construction Information Modeling/Management)、2015年には、i-Constructionが国土交通省により提唱され、建設業界におけるICT活用が急速に進みつつあります。

その中で私たちは、スキルアップできて、かつ公的支援も受けられるという、助成金制度の提案を開始致しました。ICTを活用して生産性を向上させたいが、3次元データ作成・ICT建機操縦といったICT活用に必要なスキルを習得するための研修費用を負担に感じる建設業の経営者の方にぜひ活用いただきたい内容です。

 

助成金と聞くと、「仕組みが良く分からない」「もらえるかもらえないか分からないものに時間を使いたくない」「以前行ったが手間が大きすぎた」等といったお声をよく伺います。そこで私たちは、助成金申請の経験が豊富な社会保険労務士事務所と手を組み、極力あなたの負担がない形での助成金申請プランを提案させて頂いております。研修内容についても、私たちが正会員として参画している、一般社団法人CIM解決研究会と提携し、あなたの事業に最適な研修プランを提案致します。

 

また、「研修を受けさせる時間はないけどお金は欲しい」「建設業向け以外の研修を受けたい」といったお声にもお応えできるようなプランもございます。詳細についてはぜひ一度お問い合わせください。お金も手間もかけることなく、スキルアップや現金確保を一緒に行いましょう。